ロータリー 山形 長井ロータリークラブ

 

2022~2023年度

会長 浅野 敏明

長井ロータリークラブ2022-2023年度会長として務めさせていただくことになりました。まだ、ロータリー歴8年足らずの、ロータリーの知識もない浅学非才の身でありますが、歴史と伝統ある長井ロータリークラブの会長という重責を担うことに身の引き締まる思いであります。

2022-2023年度ジェニファー・ジョーンズRI会長は「イマジン ロータリー」をテーマに掲げ「世界にもたらす変化を想像して、大きな夢を描き、その実現のためにロータリーの力とつながりを生かすよう」呼びかけました。

そして、各会員の参加を促すためには、会員にとっての心地よさと配慮が必要で、参加型の奉仕、人間的成長、リーダーシップ開発、生涯にわたる友情こそが、目的意識と熱意を生み出すと述べています。

また、RI 2800地区佐藤孝子ガバナーは「多様性、公平さ、インクルージョン」への取組みを最優先事項として、Diversity,Equity,Inclusionの頭文字をとって、〃DE(で)I(あい)=出会いを大切にするよう〃呼びかけました。

更にロータリーとは「親睦と奉仕の積み重ねのなかで、新しい仲間と出会いつながっていくことで、「ロータリーを共に学び、夢を持って行動しよう」と呼びかけました。

長井ロータリークラブでも、コロナ禍のため、思うように例会・行事などが行えないため、会員同士のつながりが減ってきたように感じています。

佐藤ガバナーの重点目標である人と人のつながりを大切に、会員同士のコミュニケーションを高めるため、会員卓話を利用し自己紹介や仕事の宣伝のほか、夢や苦労話などを、多くの会員の卓話ができるように「5分間スピーチ」や親睦の機会を多くとりたいと思います。そして、 ロータリーの仲間として、自分の仕事に結びつけることもあって良いのではないかと思います。また、クラブ活性化を図るため、オンラインやSNSの活用とともに、ゲストなどのクラブ会員外の方々との交流を企画していきたいと思います。

ロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻による悲惨な状況をみるに、平和の大切さを改めて共有し、平和に対する奉仕活動としての寄付活動とともに、気候変動への取組みなど、サスティナビリティ(持続可能な環境・社会)をスローガンに、できる範囲で取り組んでいきたいと思います。

長井ロータリークラブは今年で60周年を迎えます。これまで脈々と受け継がれた歴史と伝統から学ぶと共に、日本ロータリークラブの創始者である「米山梅吉」に焦点を当て、「温故知新」ロータリークラブの歴史を学び、今後のロータリー活動に生かしていきたいと思います。

長引くコロナ禍の中で、次期年度も計画通りに行われないこともあると思いますが、ウイズコロナを見据えて、基本的なコロナの感染対策を講じながら国や県の指針に基づいて、実施できる行事を行いたいと思いますので、皆様のご支援とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

重点目標

1. 例会や親睦会の充実

新型コロナウイルス発生から3年目を迎えました。本市における3回目のワクチン接種も65歳以上で90%弱、全体でも60%超に達しています。重症のリスクは軽減されていますが、オミクロン株の感染拡大が心配されることから、国・県や市の情報を注視し、基本的なコロナ対策(三密の回避、マスク着用、手洗い・手指消毒) を講じながら、例会をはじめ行事や諸会議はもとより、できる限り親睦会や奉仕活 動を実施していきたいと思います。

また、会員同士のコミュニケーションを高めるため、会員卓話「5分間スピーチ」の機会をとり、多くの会員からの卓話を拝聴するとともに、関心が持たれるテーマを掲げるゲスト卓話の機会を多く設け、出席率の向上を目指したいと思います。

2. 会員増強

ここ数年来、目標に掲げながら会員増強が図られていませんが、前年度の会員増強委員会の情報を引継ぎ、特に女性会員入会目標を視野に1名以上の増員を目指し取り組みます。会員増強は当クラブの最大の課題として捉え、会員の皆様との情報を共有しながら、進めていきます。

3. ゲスト卓話とゲストとの交流

魅力ある例会にするための一つとして、魅力を感じるテーマとゲストがあるのではないかと思います。ゲスト卓話を多く企画し、卓話後のコミュニケーションや懇親会への勧誘など、いろんな機会を捉えて、ゲストなどの会員外の方との交流を図り、ロータリーを理解してもらえるような機会を設けて行きたいと思います。

4. 第6グループ行事への積極的な参加

2800地区第6グループ(置賜地区)会員との交流・親睦を行うため、4RCをはじめ、各ロータリークラブが企画する行事には、積極的に多くの会員の参加を促していきたいと思います。

5. 域課題解決とサスティナビリティの取組み

前年度の重点目標の一つに、SDGs17の目標への取組みを掲げており、それを継承するため、サスティナビリティ(持続可能な環境・社会)実現を目標に、造詣が深いゲストの卓話やクラブフォーラム等で学習するとともに、地域の課題を解決するための提言など、積極的に発信する取組みを行っていきたいと思います。